通信制高校にはメリットがたくさん!公立は学費が安くておすすめ!

とにかく自由な高校生活を送りたい人に、通信制の高校がおすすめです

通信制高校 公立 / 公立通信制高校の学校数、生徒数の推移! - 通信制高校広場

通信制高校と普通の高校との違いは何なのでしょうか通信制高校のメリットはなんなのでしょうかとにかく自由な高校生活を送りたい人に、通信制の高校がおすすめです

また、スクーリングは土日に開催しているところが多く、平日はきちんと働けるよう配慮がなされています。
働きながら学校へ通いたい人におすすめです。
金銭面では、公立だととても学費が安く、金銭的余裕のない人でも通えます。
さらに、高等学校等就学支援金制度という高校の学費を安く抑えることのできる制度がありますが、通信制でもそれを利用することができます。
その制度を利用することで、学費がほぼ無料になることもあるようです。
制服の有無ですが、制服はありません。
とくに身だしなみに関しての校則はない(あっても派手な髪色にしない、露出は控える、などその程度です)ので、おしゃれをして学校に通いたい人などにおすすめです。
自由度が高い所も魅力的で、校則もない、必ずしも毎回授業に出なくていいなど、先に上げた点以外にも自由な部分があります。
一人一人選択している科目が違うので、クラス全員で同じ授業を毎時間受けるわけではなく、クラスの結びつきが非常に弱い点です。
また授業ごとに一緒に受けるメンバーが変わります。
寂しく感じるかもしれませんが、それ故にとても気楽です。
良くも悪くも人に関心を持たれづらく、一人で行動していても誰も気にしない、人のうわさ話やいじめなどがほとんど起きない、と楽なことだらけです。
人間関係に煩わされたくない人は、ぜひ考えてみてください。
勉強のレベルがあまり高くなく、とくに公立では非常に勉強が簡単です。
教科によっては、中学の復習から始めるものもあります。
入試にも学力試験がありませんので、勉強に自信がない人におすすめです。
自分のペースで学習することができるのも良い点です。
自宅で行うレポートでの学習がメインになるのですが、どうレポートを進めるかは本人の裁量に委ねられています。
締め切りはあまり細かく区切られていない学校がほとんどなので、毎日一定量コツコツと進めても、締め切り前に早く終わらせてしまっても自由です。
いかがでしたでしょうか、通信制には全日制にないたくさんの魅力がありますよね。
特に何らかの事情があって全日制高校への進学が難しい人、早くお金を稼ぎたいけど高卒資格だけは取っておきたい人、とにかく自由な高校生活を送りたい人に、通信制の高校がおすすめです。
高校選びに迷っていたり転校を考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。